21 Sepパンケーキ

pumpkin pancakes

アントワン・フィッシャーの冒頭の夢想シーンにでてくるパンケーキは、日本のホットケーキよりもずっと大きな巨大パンケーキであったが、通常アメリカで焼かれるパンケーキは、日本のホットーケーキよりもはるかに小さい。小さなパンケーキをたくさん焼いて、一杯食べるのがアメリカ流だ。

US Southern Kitchen のレシピ:
Pancakes
Banana Pancakes
Blueberry Pancakes
Mashed Potato Pancakes
Pumpkin Pancakes
Whole Wheat Flour Pancakes

生地の作り方はそれほど日本のホットケーキと変わらないが、重曹とバターミルクを使って焼き上げるところが、南部風と言えば南部風だ。バターミルクは、もともとバターを作ったときの残り汁を使っていたのでそう呼ばれるそうだ。しかし現在では人工的に酸化剤を入れて作られており、バターの風味はなく、酸化した薄い牛乳のような味がする。日本では手に入らないので、ヨーグルトと牛乳を混ぜて利用するのがよい。とくにパンケーキはヨーグルトを加えることで、生地にねばりがでて、形成がよりしやすくなる。

pumpkin pancakes

粉状の材料と、液状の材料をそれぞれ混ぜ合わせてから、全ての材料を一つのして生地を作る。写真のものは茹でたかぼちゃをマッシュして加えているので、色が黄色い

pumpkin pancakes

フライパンをよく熱してから油をひく。ただし生地を入れる前には少しフライパンを火から離し、荒熱をとってから焼いたほうが、焦げ付かないで、きれいに焼くことができる。一度生地を流しいれたら、火は中火以下にして片面ずつ焼き上げる。

pumpkin pancakes

表面が乾燥して、穴が開いてきたら、ひっくり返して裏面も焼く。

blueberry pancakes

生地にブルーベリーを混ぜて、ブルーベリーソースをかけたブルーベリー・パンケーキ

mashed poteto pancakes

マッシュポテトを混ぜた甘くないパンケーキ。夕食にのこったマッシュポテトを利用するそうだ。最も甘くないパンケーキにシロップをかけて食べる人もいる。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.