25 Sepチキン・ライス・キャセロール

この料理のよいところは、ご飯とおかずが一辺に作れてしまうところ。お米と鶏肉をキャセロールに入れて、スープを流し入れてオーブンに焼き上げる。アメリカではキャンベルスープの缶詰を二缶ほど加えて焼き上げることが多い。あまり出来合いのものを使うのは好きではないので、私は缶詰のスープは使わないが、もちろんそれを使うと、もっと簡単に出来る。鶏肉は生のものをそのまま使ってもいいし、ロースト・チキンの残りなどを使ってもよい。私はチキン・ブロスを作ったときの残りの鶏肉とスープを使って、この料理を作ることが多い。

Southern Kitchen のレシピ:
Chiken anc rice casserol

アメリカのお米は長粒米が主流なので、普通は長粒米を使うが、この料理は日本の短粒米で作ってもおいしく食べられる。今回のレシピは、ワイルド・ライスと玄米を使い、さらに椎茸と栗を加えて焼いてみた。

——–材料——–

  • 剥き栗 200g
  • 玄米 100 g
  • ワイルド・ライス 80g
  • 鶏胸肉 3枚
  • 牛乳 120 ml
  • 生クリーム 120 ml
  • チキンブロス 450ml
  • 黒胡椒 適宜
  • 塩 適宜
  • パン粉 120 ml
  • パセリ 微塵切り
  • チーズ(細かくしたもの)150g

——–作り方——–

  1. オーブンを350F°(180C°)に温める。

  2. 生椎茸は薄切りにする。剥き栗は半分に切る。

  3. 鶏肉は両面に塩と胡椒を振っておく

  4. ベーキングディッシュにバターを塗り、洗った米、ワイルドライス、椎茸、栗を並べる。さらに塩、胡椒をふった鶏肉を皮面を上にしてのせる。

  5. チキンブロス、生クリーム、牛乳をそそぎ、塩と胡椒で味をつける。

  6. パン粉、パセリを表面にちらす。

  7. 温めておいたオーヴンで、1時間程度焼く。

  8. 焼きあがったらチーズをのせて余熱で溶かす。

 

Chicken and rice casserol

米とワイルドライス、栗と生椎茸をしく。

chicken and rice casserol

塩、胡椒をふった鶏肉を、皮面を上にしてのせる。

chicken and rice casserol

牛乳と生クリーム、チキンブロスを流し入れる。

chicekn and rice casserol

微塵切りにしたパセリとパン粉をかける。

chiken and rice casserol

焼きあがったらチーズをのせる。オーブンの中に戻して余熱で溶かす。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.